「NPO法人アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。

「NPO法人アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。

2020年10月27日 未分類 0

就労支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。所長の萩原美由紀さんは、「就職したが自分のペースがニーズに合わず職を失い、自宅に引き篭る・・・家族と暮らしていても自分の居場所がない・・・さまざまな生きづらさを抱える人たちがいます。
それぞれ違った課題を持ちながらも通所されています。その方々にはどんな支援が良いのでしょうか?アールのスタッフは試行錯誤の毎日を利用者さんと共に過ごします。その人にベターな選択は何か。やり取りの中で考えながら1日を送っています。
私たちが大切にしていることは、どんな小さなことも自己選択、自己決定を尊重することです。(中略)
なぜなら、自ら決めたことに責任を持って取り組むことを応援したいからです。
自分で決めることを繰り返していると、次第に自信も湧いて前向きになり、表情に変化が見られます。自己を肯定できるようになると社会へ羽ばたける気持ちにもなれます。
ひとりひとりに無限の可能性があります。障害がある人にはこの作業が良いと1択で決められるものではないことを、アールのメンバーが体現しています。」と述べていらっしゃいます。
まことにその通りだと思います。
見学した時も、約10名の利用者さんが思い思いに集中して作品の制作をしていました。ノルマとか、指示とかは見受けられません。ただ、ゆったりと平和な時間が過ぎていく感じでした!
 こういう場所を広げたいと思って、障害のある子の「親なきあと」相談室小田原(ハートコンサルティング)も法人賛助会員になることとしました。
 素敵なコースターがあったので、お土産に買って帰りました!
 

アールドヴィーブルの作業場です!
織機を使って、ベルトなどを作ります!
ネクタイも作っているそうです!
丁寧な作業をしていますね!
きれいな色彩感覚ですね!
これまたきれいな作品です!
壁に飾ってあった作品です!
これも、一つとして同じものは無いのだとあらためて思います。
このフィギュアも、紙粘土の素材から手作りです!素晴らしい!
おっ!ラプンツェル?!
芸術を感じますね!
お土産に買ったコースターです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です